? 注意喚起:当協会をかたる詐欺について | お知らせ | 一般社団法人インターネットコンテンツセーフティ協会 - ICSA

注意喚起:当協会をかたる詐欺について

(2017/5/23掲載)

最近、動画サイトなどの利用料金を電話やメール等で不正に請求すると共に、「インターネットコンテンツセーフティ協会」から払い戻しがあるかのような案内を行い被害者を信頼させ金銭を騙し取るという詐欺事件が発生しております。
当協会は、電話やメールで一般の方にご連絡を差し上げることはありません。また、料金の請求や払い戻しなどの金品の授受にかかわる活動や一般の方に金銭を要求することは一切行っておりません。
これまでに寄せられた情報によれば、動画サイトなどの利用料金を不正に請求し電子マネー等を騙し取った上、当協会に相談すれば救済される等と告げ、その後別の者が当協会の職員であることを名乗って電話をかけ、さらに金銭を騙し取る事例が確認されております。

不審な電話やメールでの要求には、個人情報等を伝えたり金銭を振り込んだりせず、最寄りの関係機関へご相談いただくようお願いいたします。


■ご相談先

  • 警察庁振り込め詐欺対策HP
    http://www.npa.go.jp/safetylife/seianki31/1_hurikome.htm
  • 各都道府県警察本部のサイバー犯罪対策相談窓口(一覧)
    https://www.npa.go.jp/cyber/soudan.htm
  • 消費者庁 消費者ホットライン 「188(局番なし)」
    http://www.caa.go.jp/region/shohisha_hotline.html
  • お近くの消費生活センター(県別一覧有)
    http://www.kokusen.go.jp/map/index.html